面接試験では受け応え以外にもチェックされる

転職の面接で人事担当者からよく質問される内容としては、次の3つのものがあります。

転職面接でよく聞かれる3つの質問

面接試験では受け応え以外にもチェックされる 転職の面接で人事担当者からよく質問される内容としては、次の3つのものがあります。まず1つ目は、職務経歴に関する質問です。現職または前職の業務の内容や達成した実績、表彰された内容、取得したスキルなどをスムーズに応えることができるように事前にまとめておくようにしましょう。また、履歴書や職務経歴書に記載した内容と矛盾がないように記載内容を覚えておくことも大切です。2つ目は退職理由と応募理由です。退職理由に関しては、給与や人間関係などのマイナス的な要素を含んだものではなく、ステップアップやキャリアアップなどの前向きな内容で答えられるように整理しておきましょう。

また、応募理由では、応募企業でなければいけないというアピールがしっかりとできるように事前に企業研究をしておくことも大切です。3つ目は待遇に関する質問です。勤務を開始できる日や勤務地、希望する待遇などについては、必ず設定しておきましょう。待遇に関しては伝えづらい場合もありますので、転職支援サービスなどを利用すれば、コンサルタントに面接に同行してもらうことができるので、コンサルタントを介して伝えるという方法もあります。自分で伝える自信がないと言う人は利用してみるのもいいかもしれません。